パチンコ営業時間

プロジェクトを知る 推進委員会委員の紹介

各分(fen)野で活躍するメンバーにより、プロジェクトの内容などについて検討(tao)し広報・推進するための推進委員会を置いています。(五十音順(shun))

推進委員会委員の紹介(2023年度)

  • 及川 勝 氏

    及川 勝 氏(全国(guo)中(zhong)小(xiao)企(qi)業(ye)団体中(zhong)央会(hui)常務理事、中(zhong)小(xiao)企(qi)業(ye)診断士)

    中小企業等協同組合法に基づき設立された中小企業の支援機関に勤務。
    小規模の製造業者・小売卸業・サービス業者・運送業者などで組織する団体の設立・運営支援を行い、企業間連携・組織化を通じて中小・小規模事業者の経営基盤の強化、生産性向上・付加価値化に取り組む。

  • おちまさと 氏

    おちまさと 氏(プロデューサー、イクメンオブザイヤー総合プロデューサー・実行委員(yuan)長)

    これまでジャンルを越えたプロデュースを展開。
    多岐に渡(du)る様々な企業ブランディングを手掛け、企画立ち上げから10年以上に渡(du)り、イクメンオブザイヤーの総合プロデューサーを務めている。 

  • 国保 祥子 氏

    国保 祥子 氏(静岡県立(li)大(da)学(xue)経営(ying)情(qing)報学(xue)部准(zhun)教授 / 株式会社ワークシフト研究所所長、育(yu)休プチMBA代表)

    博士(経営学)、専門は組織マネジメント、人材育成。
    外資(zi)系企業でのコンサルティング経(jing)(jing)験(yan)を経(jing)(jing)て、リーダー育成(cheng)や管理人材育成(cheng)に携わり、研(yan)究(jiu)に基づいた人材育成(cheng)プログラムデザインの経(jing)(jing)験(yan)を多く持つ。大学のゼミ生と立ち上(shang)げたKOKULABOフューチャーセンターは2019年にグッドデザイン賞(shang)を受賞(shang)、2014年に育休者向けの勉(mian)強会(hui)「育休プチMBA®」を立ち上(shang)げ、2015年には株式会(hui)社ワークシフト研(yan)究(jiu)所(suo)を共同設立。著書に『働く女子のキャリア格差』(筑摩(mo)書房(fang),2018)等。

  • 駒崎 弘樹 氏(座長)

    駒崎 弘樹 氏(座長)(フローレンスグループ会長CEO、認定NPO法人フローレンス会長)

    2004年に認定NPO法人フローレンスを設立。2005年日本初の「共済型・訪問型」病児保育を開始。10年から「おうち保育園」を開始し、のちに小規模認可保育所として政策化。14年日本初の障害児保育園ヘレンを開園。15年には障害児訪問保育アニーを開始。その他赤ちゃん縁組事業、こども宅食事業などを行う。内閣府「子ども・子育て会議」委員等の公職を務める。2022年1月『政策起業家「普通のあなた」が社会のルールを変える方法』を上梓。一男一女の父であり、子どもの誕生時にはそれぞれ2か月の育児休暇を取得。

  • 小室 淑恵 氏

    小室 淑恵 氏(株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長)


    ワーク・ライフバランスコンサルティングを2000社以上(shang)に提供し、労(lao)働(dong)時間の削減や有給取得率(lv)の向上(shang)だけでなく、業(ye)(ye)績の向上(shang)、社員(yuan)満足度(du)の向上(shang)、自己研鑽の増加、企業(ye)(ye)内出生(sheng)率(lv)の向上(shang)を実(shi)現。長時間労(lao)働(dong)体質の企業(ye)(ye)を生(sheng)産性の高い組(zu)織に改革(ge)する手腕(wan)に定評がある。「産業(ye)(ye)競争力会議」民間議員(yuan)など複数の公務(wu)を歴任。「WLBコンサルタント養成講座」を主宰し、1600名の卒(zu)業(ye)(ye)生(sheng)が全(quan)国(guo)で活躍中。 私(si)生(sheng)活では二(er)児(er)の母。

  • 白鳥 由紀子 氏

    白鳥 由紀子 氏(株式会社ダッドウェイホールディングス 取(qu)締(di)役 副社長)

    1992年、株式会社ダッドウェイを創立。
    イクメンということばもない時代、「お父さんの子育てを、もっとおもしろ楽しくしたい!」を企業理念とし、夫と共に創業。
    日本(ben)の子(zi)育てファミリーのしあわせを願(yuan)い、世界中から輸入(ru)した常識に捉われない商品や、オリジナル商品を販売する他、自社物流(liu)、遊び場、親子(zi)カフェ、アフタースクール事業を展(zhan)開(kai)。現在(zai)はダッドウェイを含むグループ会社を総括。

  • 高村 静 氏

    高村 静 氏(中央(yang)大学大学院戦略経営研究科 准教授(shou))

    ダイバーシティ実現のための企業の人事管理(li)(li)や、ワーク・ライフ・バランスを意(yi)識した個人のキャリア形(xing)成に関する研究を行っている。民間企業勤(qin)務(wu)時代は周囲や家族(zu)の理(li)(li)解・協(xie)力(li)を得て勤(qin)務(wu)、大学(xue)院通学(xue)、子育(yu)てを両(liang)立してきた。博士(学(xue)際情(qing)報学(xue))。

  • 徳倉 康之 氏

    徳倉 康之 氏(NPO法(fa)人(ren)ファザーリング・ジャパン理事、株(zhu)式会社ファミーリエ代表取締役)

    香川県高松市出身。
    2009年に長男誕生後、妻と互いにキャリアや働き方を相談し、8ヶ月の育児休業を取得。働き方・意識の大きな変化が生まれ家庭を重視し、効率的な働き方をする事で業績にも連動する事を経験。
    2011年にNPO法人ファザーリング・ジャパン会員、後に転職し同法人事務局長に就任しソーシャルセクターで講演活動の他、営業・広報・組織運営・行政協働案件・企業協働案件に携わる。
    2013年に同法(fa)人(ren)理事に就任と同時に独立、現在に至(zhi)る。

  • 羽生 祥子 氏

    羽生 祥子 氏(株式会(hui)社(she)羽生プロ 代表取(qu)締役社(she)長(chang)・著(zhu)作家・メディアプロデューサー)

    日経(jing)BP xwoman客員(yuan)(yuan)研究員(yuan)(yuan)、「人的(de)資本経(jing)営(ying)ラボGROWIN EGG」編(bian)集(ji)長、昭(zhao)和女子大(da)学インターネットTV編(bian)集(ji)長、京都(dou)大(da)学「令和版・ジェンダー論」ゲスト講師、内閣(ge)府 大(da)臣(chen)検討(tao)会(hui)(hui)「女性(xing)活躍と経(jing)済成長の好循環実現のための政(zheng)策検討(tao)会(hui)(hui)(小倉将信大(da)臣(chen)開(kai)催(cui)有識者(zhe)会(hui)(hui)議)」委員(yuan)(yuan)、東京都(dou)こども基本条例「編(bian)集(ji)・検討(tao)委員(yuan)(yuan)会(hui)(hui)」委員(yuan)(yuan)などを歴任し、働(dong)く女性(xing)や共働(dong)き家族の声(sheng)を発信している。プライベートでは2児の母。